プロフィール

EMI

Author:EMI
4人の子どもの母で、ステップファミリーです。

これまでの子育ての経験を元に、
ママたち・パパたちの応援団をしています。

子どもは親を選んで生まれてくるようです。
そしてだれもに、生まれてきた理由があるみたいです。

尊い人生を心豊かに・・・丁寧に・・・

ウキウキワクワク・・・生きていきましょう。

~あなたに代わる あなたはいません~

フリーエリア

胎内記憶のリサーチをしています。 お子さまの胎内の記憶・誕生記憶・雲の上での記憶など・・・お話でも、お絵かきでも構いません。 是非、お気軽にご連絡ください。 luckyemi3580@yahoo.co.jp

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おじさんと鳩

仕事に出かける途中、
毎朝、駅の近くの通路で寝ているおじさんを見かける。

シートを広げ、雑誌や少しの食べ物が散乱している中で寝ているのだ。
でも、その日、そのおじさんはいなかった。

・・・どうしたのだろう・・・



エスカレーターを降り、橋を渡ろうとして、ふと横を見ると、
近くのベンチに腰かけ、鳩に餌をあげている
白髪頭の男性の姿が目に入った。

よく見ると、それはいつも通路で寝ているおじさんだった。

寄ってくる鳩に、少しずつパンをちぎりながら、放っている。
鳩になんてあげないで、そのパン、食べればいいのに・・・。
一瞬そう思った。

でも、おじさんの鳩を見つめるそのまなざしはとても優しくて、
その口元は、とても嬉しそうだったから、
その少し寂しそうな背中をギューっと抱きしめたくなった。






おじさんが本当に欲しかったのは、
お金でも食べ物でもなくて、
誰かと繋がることだったのかも知れない。













スポンサーサイト

<< 虹の彼方へ | ホーム | 南山みどりさん友情出演 と今夜のスピリチュアルTV >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。