プロフィール

EMI

Author:EMI
4人の子どもの母で、ステップファミリーです。

これまでの子育ての経験を元に、
ママたち・パパたちの応援団をしています。

子どもは親を選んで生まれてくるようです。
そしてだれもに、生まれてきた理由があるみたいです。

尊い人生を心豊かに・・・丁寧に・・・

ウキウキワクワク・・・生きていきましょう。

~あなたに代わる あなたはいません~

フリーエリア

胎内記憶のリサーチをしています。 お子さまの胎内の記憶・誕生記憶・雲の上での記憶など・・・お話でも、お絵かきでも構いません。 是非、お気軽にご連絡ください。 luckyemi3580@yahoo.co.jp

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名もない花

仕事から帰るといつもの決まった場所に
愛車の赤い自転車が待ってくれている。
うなだれたその横顔に、
「ただいま~! お待たせ! ちょっと今日は重いよ^^ 」
と言って、買い物袋を前かごに入れる。

自転車に乗ろうと
スタンドを上げようとすると、そこに小さな花が・・・。


あなたの歩く道端の 私は小さな花になりたい
あなたの足音 楽しみに 一生懸命咲いていたい

~チッチとサリー 小さな恋の物語~

中学生の頃に流行った大好きなマンガに描かれていた詩を 思い出す。

サリーが急に他に好きな人が出来てしまって
チッチが失恋してしまう悲しい場面。
サリーとその彼女が歩く姿をチッチがそお~っと見ながら、その詩を呟くのだ。


その頃の痛かった想いが未だに残っている・・・。


でも・・・

でももしかしたら、
そんな「あなた」は「私」で
そう思って「私」の歩く姿を見てくれている花たちが
いるかも知れない。


私はすべての中で生かされているのだから・・・。






スポンサーサイト

<< 最高の今 | ホーム | 静かに微笑んで >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。