プロフィール

EMI

Author:EMI
4人の子どもの母で、ステップファミリーです。

これまでの子育ての経験を元に、
ママたち・パパたちの応援団をしています。

子どもは親を選んで生まれてくるようです。
そしてだれもに、生まれてきた理由があるみたいです。

尊い人生を心豊かに・・・丁寧に・・・

ウキウキワクワク・・・生きていきましょう。

~あなたに代わる あなたはいません~

フリーエリア

胎内記憶のリサーチをしています。 お子さまの胎内の記憶・誕生記憶・雲の上での記憶など・・・お話でも、お絵かきでも構いません。 是非、お気軽にご連絡ください。 luckyemi3580@yahoo.co.jp

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分と向き合う

大喧嘩をしていた ちひろの部屋に 洗濯物を 置きに入った。

珍しい!随分片付いている!

ふと見ると 机の前の壁に 一枚の紙が 画鋲で貼ってあった。

先日 「絆の法則」に載っていた 舟木さんの「そうじ力」だった。
私は その素晴らしい記事に 感動してプリントアウトして
さつきと ちひろの部屋の机に 置いておいた。
喧嘩していた ちひろには 余白に
《 こういうのが 自分と向き合う・・・って ことなんだと思ったんだ~。》
と だけ書いた。

風に揺れる その紙を見ながら
「可愛いな・・・。」
と 思った。

しばらくして 帰ってきた ちひろが
「今日、一緒に 鎌倉の花火大会に行くよ。」
と 言った。
・・・あら、珍しい! やはり 何かが 伝わったんだな・・・。

さつきは 仕事で行かれないが
その他の5人で 鎌倉の花火大会に 行くことに 決まった。

私が 出かける準備をしていると
ちひろが 夫と話しながら 便箋と封筒を 取り出して なにやら作業をしている。
「何してるの?」
「戸籍抄本を本籍地のお役所から 取り寄せないと・・・
うちの本籍って 愛知県だなんて 知らなかったよ。
今 パパに聞いて びっくりしたよ。」
・・・そうだよね。そんなことも 何も話していないものね・・・。

ちひろは 返信用の封筒を入れて、郵便局に出しに行った。
返信用の封筒には ちひろの名前が書いてある。
ちひろが 返ってきた 封筒を 勝手にひとりで開けないように
毎日ポストをチェックしないと・・・。

サッカーの試合から 千が帰ってきた。
不機嫌そうな 千を見て
「きっと 負けたんだよ。」
と メイが 言った。

鎌倉の花火大会に 行った。

毎年恒例の 我が家の夏の行事。
今年は60回目だということで いつも以上に 混雑している。
60回目・・・ということは、戦後まもなく 行われていたんだ・・・。
その頃の日本を盛り上げようと 始めたのかな・・・。

花火の明るさに 家族の歓声と笑顔が 映った。

さつきと 前夫も こうして 隅田川の花火を 見ていたんだ・・・。

夜空に広がる大輪の花を 見上げる ちひろ。
この先のシナリオの すべてを知っていると
片笑み 浮かべる お月さま。

何だか 胸が熱くなった。


「あ! ほら。」
と ちひろが メールを見せてくれた。
一緒にカンボジアに行く予定の お友達からだった。
《 今日パスポートの申請に行ったよ。
今 鎌倉の花火大会に お母さんと来てるの。》
「あら、まあ~どこかに いらっしゃるのね・・・何だか 不思議ね~。」

花火大会が 終わり 
帰りに スーパーに寄ると
そこで ばったり そのお友達と お母様に お会いした。
ちひろと そのお友達は 
ちょっと 旅行の打ち合わせをするから・・・と 出かけた。
残された お友達のお母様と私は 旅行会社の件など 少し話をして 別れた。

「ちひろが 一緒にカンボジアに行く 
さっきスーパーでお会いしたお友達はね。
以前 ちひろが 私の真似して ガールスカウト活動をしていたときに
一緒に活動していたお友達なのよ。
妹さんは 中3の時 千と 同じクラスだったし・・・。
だから お母様も よく知ってるの。 
だから 安心なんだけど・・・。
でも いずれ いろいろうちの事情とか 
お話しないと いけなくなるのかもね・・・。」
夫は 黙って 頷いた。

明後日は ちひろの亡くなったお母様の お命日。


ちひろと 同じように
今 しばらく 静かに 自分と向かい合いたい・・・。



スポンサーサイト

<< 夫と共に・・・ 〈前編〉 | ホーム | ゆく河の流れは 絶えずして・・・ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。