プロフィール

EMI

Author:EMI
4人の子どもの母で、ステップファミリーです。

これまでの子育ての経験を元に、
ママたち・パパたちの応援団をしています。

子どもは親を選んで生まれてくるようです。
そしてだれもに、生まれてきた理由があるみたいです。

尊い人生を心豊かに・・・丁寧に・・・

ウキウキワクワク・・・生きていきましょう。

~あなたに代わる あなたはいません~

フリーエリア

胎内記憶のリサーチをしています。 お子さまの胎内の記憶・誕生記憶・雲の上での記憶など・・・お話でも、お絵かきでも構いません。 是非、お気軽にご連絡ください。 luckyemi3580@yahoo.co.jp

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真実のドラマ

今日 書の展覧会に 八幡宮に行ってまいりました。
一枚一枚 書を見ながら
昨年の今頃を 思い出していました。

昨年は「天上天下唯我独尊」
今年は「風来自開門」でした。

先輩の書かれた 素晴らしい文字が
とても 気に入りました。
「身閑夢亦安」

昨年は 宮司さんが 書かれた「心如水」に 何かを感じ
展覧会の後 鎌倉の大海原に向かいました。

そこで 母の愛を改めて思い 
そしてその後 9月30日に初めて 
澤谷先生の「ヒューマンライフ京都セミナー」に伺いました。

会場の入口のロビーで ひとりの女性にお目にかかったとき
この方が 木綿子さんだな・・・と 思いましたし、
私の隣の空席に 来られた女性を 
この方がkoikoiさんだな・・・と 
直感がみごとに働いていたことなどまでも
しみじみと 思い出しておりました。


そんな私が いつしか「絆の法則」のブログに
コメントさせていただくようになって・・・
本当に 生意気だな・・・と 
時々自分を恥ずかしく感じたり致します。


まだまだ 路頭に迷うときや・・・
自我の殻にもぐるとき・・・

私は 何かを解決したいのではなくて
ただ 私の気持ちを 解ってほしかっただけなの!
と 幼稚なエゴが顔を出すとき・・・

自分で『自分の感受性くらい』を 自分に投げかけます。

「・・・初心消えかかるのを暮らしのせいにはするな
そもそもがひよわな志にすぎなかった・・・」

でも それでも
どうしようもないとき
ピアノの上の「絆の法則」を 開きます。

河嶋さんや 菱形さんや 肥後の菊池さんや・・・
「木綿子さん」のお名前も登場しますよね・・・。
難病特定疾患の方や
皆様方の その生き様を また拝読したとき・・・

穴があったら 入りたくなるくらい
私なんて 本当にちっぽけなものに感じられてきて・・・
何度 読んでも 涙が溢れてくるのです。

本当に そこに書かれていらっしゃる皆様方は
ご自分の人生を歩みながら
ひとりひとりが
しゃんと 胸を張って自立しながら
森羅万象のその中で
和して解け合って
生きていらっしゃるのですものね。


池川先生の 今度の新刊「ママ、さよなら。ありがとう」も
死産や流産の真実のドラマを 
ひとつひとつ 書かれたものでしたが
不思議なもので 
最近 私がご縁のある方は・・・そのトラウマに悩まされていらして
もう おふたかたに プレゼントしました。

「真実のドラマ」って 本当に素晴らしいと思います。
そこに 生きているのですものね・・・。

先生方が クライアントさんや 患者さんと
向かい合われるその時
相手のしあわせを 心から信頼しつつ
その生き様と寄り添っていらっしゃる
紛れもない真実のお話なんですものね・・・。

私も いつかきっと
そんな人 になりたいと思います。
スポンサーサイト

<< 夢の実現 | ホーム | 木花咲耶姫 >>


コメント

すでに・・・

>私も いつかきっと そんな人 になりたいと思います。

幾度、紅林さんからの言葉に救われたかしれません。すでに、そんな人の一人になられていると思います。いつも感謝しています。

ありがとうございます・・・

kazuさん。

お久しぶりです。
昨日の夜遅くに 養成講座の秋の合宿から
帰ってまいりました。

実は・・・kazuさんに何度かメールをしかけて
止めていました・・・。

本当に もったいないお言葉を 
ありがとうございます。
涙が 溢れてまいります。

Kazuさんこそ・・・素晴らしいカウンセラーさんです・・・。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。