プロフィール

EMI

Author:EMI
4人の子どもの母で、ステップファミリーです。

これまでの子育ての経験を元に、
ママたち・パパたちの応援団をしています。

子どもは親を選んで生まれてくるようです。
そしてだれもに、生まれてきた理由があるみたいです。

尊い人生を心豊かに・・・丁寧に・・・

ウキウキワクワク・・・生きていきましょう。

~あなたに代わる あなたはいません~

フリーエリア

胎内記憶のリサーチをしています。 お子さまの胎内の記憶・誕生記憶・雲の上での記憶など・・・お話でも、お絵かきでも構いません。 是非、お気軽にご連絡ください。 luckyemi3580@yahoo.co.jp

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それぞれの花の形

ここのところ、雨が多い。
元気が出ないときに限って、雨なのはなぜ?

無口に部屋の窓を閉めると、
大きなラクダのぬいぐるみが、私の想いを感じてくれた。

愛車の赤い自転車も、カーテンごしに、雨に濡れた公園の横でうなだれている。


傘をさし、線路沿いをとぼとぼ歩く。
雨風に揺れる ヒメジョオン
コンクリートの隙間から顔を出すオオイヌフグリ・・・
土手のダイコンの花・・・

明日のことも、昨日のことも考えず、
風に揺れながら、今を確かに生きている。

見つめる人々の切ないほどの愛に
一生賢命にこたえてくれているようで・・・
涙を隠せない・・・。

友人がこう言った。

自然界の花は(植物みんなそうですが)、
その花を咲かすことが出来る環境に種を落とします。
例えば、ゴースという花があります。
その花は、おおよそ植物が生育することができないと言われている過酷な環境に種を落とします。
そして、その花を見た旅人は「希望」が湧いてくると言われています。
ゴースのキーワードは「希望」です。
過酷な環境の中を生きてきたからこそ、咲かせることが出来る「希望の花」です。
人間も、自分が学ぼうと思ってきたことを叶えられる場所(家庭や環境)に生をうけます。
そして、その場所だからこそ咲かせられる花(人生)を生きていきます。

これに対して、私が送ったメールに・・・

お花は強くないと思います・・・。
ただ・・・ぜんぶを受け取っている(きっと「辛い」とか「悲しい」とか、ぜんぶ思っていると思います。)

その結果が・・・それぞれの花の形なのだと思います。


「その結果がそれぞれの花の形」・・・

「その結果がそれぞれの花の形」・・・



そう・・・。

それでいいんだ・・・。




あ~した天気にな~れ!



しあわせのお裾わけ

帰り道・・・
雨も降っていないのに・・・
虹が見れたよ


虹



虹の下にはハート雲

きっといいことあるよ^^


ただそのままで

ただそのままで

ひとつひとつ、
一段一段
階段を昇る。
なにも毎朝ここに来る必要も・・・
願うことだって、何もないのに・・・
まるで「お帰り・・・」と言われているようで・・・。

透き通った空気に包まれ、静かに手を合わせ、目を瞑る。

120204_0925+01繝ェ繧ケ・狙convert_20120321222413リス1


カラスの声も・・・
リスがはしゃぐ音も・・・
風に踊る葉っぱも・・・
遥か遠い白い世界のようだ・・・。


すずめが無心に餌を食べている。
リスが無心に走り回っている。
カラスがゴミを狙っている。

何か 考えているのだろうか・・・。
何か 感じているのだろうか・・・。


明日のいのちを考えることがあるのだろうか・・・。



仕事を終え、毎日のように行くスーパー。
レジで会う、いつものおばさんが、
いつものようにあまり愛想がなくたって・・・
それでいい・・・。
それが一番安心できるから・・・。

昼下がりのマンション。
いつも同じところを、同じように、
お掃除してくれているおばさん。 
ホントにご苦労さん。


愛想のない職場の先生・・・。
毎日バス停で会う支援級の生徒たち・・・。

ただそのままの それでいい。
一番安心できるから・・・。

ただそのままの それがいい。
愛おしくて堪らないから・・・。

藍のとき

悲しいほど紅く染まる川面のそばで、
黄金色の枯れたヒメジョオンが、やさしく風に揺れています。
遠くの山々も、家並みも、やがて切り絵になるころ、
空は藍色に色づきはじめ、一番星が瞬きます。
音もなく街は沈み、私はそこに佇み、ひとり宇宙を彷徨いはじめます。

もし赦されることなら・・・ずっとこのまま空を眺めていたい・・・。

神様に落とされるように、この惑星にたどり着いた記憶は、確かなのでしょうか・・・。
だから、未だに遠い星を恋しく思うのでしょうか・・・。

そこはかとなく深い藍色の空に大きく白い息を吐き、
未だに早く故郷に帰りたいと・・・ひとり・・・藍色の空を眺めますが・・・

何でそんなシナリオを描いて生まれてきたのか・・・
何て事より、私が私を生きられますように・・・
折角いただいたいのちがこの惑星でキラキラと輝きますように・・・。

この地球全体が歓び溢れる年となりますように・・・。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

111217_1702~01


ときどき私は・・・

ときどき私は狂ったように、
yumingを聴き始める。

このページ・・・とっても良いよ!
良かったら聞いてみて?!!

http://www.youtube.com/watch?v=Yit50fhrQKI&feature=related

| ホーム |


PREV PAGE «  BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。